明日の「若手の夜明け2011春」について

03.12

先ほどもブログでご案内をさせていただきましたが、
若手の夜明け参加蔵での安否の確認はほぼ終えました。
人的な被害を受けられた蔵さんは幸いにも無かったようですが、
蔵の壁の崩落や、瓶詰め商品、またモロミなど
甚大な被害を受けている蔵さんも多いようです。

そんな状況ではありますが、
一番の被災地である宮城県栗原市の萩の鶴さんが
開催を希望していること、また
その他の蔵さんにもご理解をいただけたことで
今後、大きな余震や被害の拡大がないことを前提に
若手の夜明け2011春は開催させていただきます。

また、開催にかかる経費を差し引いた
全額の収益については
今回の東日本における大震災で
被災された方へ寄付をさせていただきたいと思います。

このチャリティーの件につきましては
いかんせん突然の被災のこともあり
寄付先などは決まっておりません。

またこのブログ上で
ご案内をさせていただく予定でおります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る