鶴梅 檸檬 2008

03.01

3月に入り、あったかい日も増えてきそうですね。
酒造りは、甑倒し(蒸しのために使う蒸篭みたいなものを片付けること。酒造りの終わりを意味します)をし、
蔵も春に向かって片づけをはじめています。
庭の梅ももう満開。
春が来たとメデタイ私の頭の中はウキウキしています。
しかし、春が来るとうれしいのはなぜでしょうか?
花見(飲みメイン?)が楽しみなのか、出会いを期待しているのか(既婚者ですが)
産まれて3ヶ月の娘と嫁とのピクニックが楽しみなのか。

ところで。春といえば・・・あの季節限定商品が。
知る人ぞ知る鶴梅ブランドの「鶴梅檸檬 2008」が発売です。

 

毎年、味わいを向上させているのですが、
今年はより、檸檬のフレッシュさ、檸檬らしさを追求しました。

一言でいうと

濃厚です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る