2月28日(土)「メイドインジャパン復活のために必要なこと」対談会のお知らせ(銀座)

02.17

話題沸騰中のアパレル業界の気鋭の経営者、ファクトリエ代表の山田敏夫さんから対談に呼んでいただくことになりました!
国産比率が3%台とメイドインジャパンが絶滅の危機にあるアパレル業界に入られ、300以上の全国の工場を訪問し
現状を打開するべくファクトリーブランドを立ち上げた山田敏夫さん。
日本のものづくりが失ってしまうという危機感、日本の技術は世界に通じるという展望。まさに、私との共通項も多いです!!
楽しみな対談です。2月28日(土曜日)に!!もちろんお酒もたくさんでます(^^)v

イベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/1533602290238240/

以下イベントページを転載
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

最盛期の3分の1にまで製造量が減少し低迷する日本酒業界。しかし、求人広告を出せば、新卒2000名からエントリーが集まり、代表を務める日本酒イベント「若手の夜明け」では1回で3000人を集客するなど、低迷する清酒業界においてひときわ輝きを放っている、和歌山県「平和酒造」の山本典正氏。

そして、国産比率が 3%台と“日本製”がまさに絶滅の危機にあるアパレル業界に自ら身を投じ、300を超える全国のアパレル工場を訪問し現状を見てきた「ファクトリエ」の代表:山田敏夫。

この両者がこの度トークショーを開催します。

———————————————————————-
テーマ:
「メイドインジャパン復活のために必要なこと」
———————————————————————

山田が考えるジャパンブランド復活のシナリオと、日本酒復活を掲げる平和酒造・山本氏が描くシナリオにはどんな共通点があるのか。それとも異なる道筋があるのか。

業界は違えど「メイドインジャパン復活」という志を共にする両者が、いま現場で起こっていること、こ れから必要なことを述べながら、これからの“日本製”の未来を語り合います。

◆ 平和酒造が誇る日本酒「紀土 -KID-」の試飲交流会も!
トークショー終了後、日本酒「紀土」などの試飲や、平和酒造が和歌山県に所在を置くことにちなみ、和歌山の名物鍋料理なども振る舞う交流会を実施いたします。

□ 紀土 -KID- について
平和酒造のある溝の口は和歌山でも山間の盆地に位置し、盆地で あるため朝夕の冷え込みが厳しく、紀州の山々に降り注いだ雨水 が木や土によってこされ良質な地下水が豊富にあります。
口当たりが優しく、切れのいい紀土の酒質は、この良質な軟水の 湧き水からきています。また、「次世代のスタンダード」になる 酒を作るべく若い飲み手にもおいしいと感じてもらえるよう、飲 みごたえよりも飲みやすさや口の通りのよさを大切した、紀州の 風土を感じていただけるようなお酒です。

——————————————————————-
開催概要
——————————————————————-

開催日時:2015 年 2 月 28 日(土) 17:00〜19:30
(受付開始:16:00~)

開催場所:ファクトリエ・銀座フィッティングスペース
東京都中央区銀座 8-12-11 第二サンビル 3 階

参加料金:2,000 円(料理・飲食代含む・税込)
※当日受付にてお支払いください。

参加定員:80名(着席 40 名、スタンディング 40名)
※会場にご来場頂いた順にお席のご案内となります。
※交流会はすべてスタンディングとなります。
※交流会にてお酒を振る舞うため、未成年の方はご参加いただけません。
※なおイベントの模様を Ustream で配信予定です。予めご了承ください。

お申込み:http://goo.gl/forms/zngAWsUtiF
(※ 上記申し込みフォームからお申込みいただいた後の申し込み完了メールを持って、正確な申し込み完了となります。Facebook上の参加するボタンだけではご参加いただくことができません。予めご了承ください。)

【スケジュール】
16:00 受付開始
17:00 開会ご挨拶
17:10 トークショー(1 時間) 18:10 質疑応答
18:30 交流会開始
19:30 イベント終了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る